top of page
CELIEU
CELIEU

2021 / OCT

WATCH CASE & WATCH POUCH BRAND

CELIEU is a travel watch case for every watch.

In addition, for those who are concerned about scratches on their watches placed on their dresser or bedside table, we propose a completely new watch case that can be used as a watch pouch or a tray for each case to prevent scratches on the watch.

CELIEU(セリュー)の腕時計ケースは、フォールディングスクラプ仕様の腕時計や折りたたむことのできないブレスレットをそのまま収納できるトラベルウォッチケースです。

また、腕時計をドレッサーやベッドサイドのテーブルに置くことで腕時計の傷が気になる場合に、各ウォッチポーチ&ケースには腕時計を傷付けないようトレイ代わりとしても使用できる全く新しい時計ケースの提案です。

  • Instagram:CELIEU
  • Twitter CELIEU
WEB JP.png
WEB EN.png
Profile1.png

KOJI NAKAZAWA

1979 / DEC

CELIEU OWNER & DESIGNER / WEB DIRECTOR

Watch case brand CELIEU Operator
◻️ France Manufacture leather brand Jean Rousseau × CELIEU Double name 23.7.1 Announced

Swiss luxury watch brand MAURICE LACROIX
◻️Foundation and operation of the world's first officially recognized ML Watch Club
◻️ML First Japanese collaboration model 21.9 Announced
◻️New York Time published 23.7.24

 

【ウォッチケース ブランド CELIEU 運営者】
◻️フランスマニュファクチュールレザーブランド Jean Rousseau × CELIEU ダブルネーム 23.7.1 発表

【スイス高級腕時計ブランド MAURICE LACROIX】
◻️世界初公認ML Watch Club 創設・運営
◻️ML日本人初コラボレーションモデル21.9発表
◻️New York Time 掲載 23.7.24

🔗 The New York Times

  • Instagram:KOJI NAKAZAWA
  • Twitter KOJI NAKAZAWA
MLCJE.png
MLCJE ロゴ.png

2021 / SEP

Redesign of
MAURICE LACROIX AIKON AUTOMATIC CLUB JAPAN EDITION 

From the planning to the direction and design of the "Icon Automatic Club Japan Edition" special Japan limited model (250 pieces) born from the "Maurice Lacroix Watch Club Japan" operated by Mr. Koji Nakazawa.

Koji Nakazawa氏が運営する「モーリス・ラクロア ウォッチクラブジャパン」から生まれた「アイコン オートマティック クラブジャパン エディション」特別日本限定モデル(250本)を企画からディレクション、デザインまでを行う。

ニューヨークタイムズ_edited_edited.jpg
newyorktimes

2023 / JUL

NYT記事.png

Watch Club Japan, a fan club organization of me and Maurice Lacroix, was published in the New York Times.
The world's first publication in the watch club of a single brand in Japan

Comments from Mr. Stephan Wazar, Managing Director of Swiss watch brand Maurice Lacroix, and Professor Pierre-Yves Donce (Business History) of the Graduate School of Economics, Osaka University, who is also an expert on the Swiss watch industry and luxury fashion. It is published.

ニューヨーク・タイムズに当方とモーリスラクロアのファンクラブ組織、ウォッチ クラブ ジャパンが掲載されました。
日本の単独ブランドのウォッチクラブでは世界初掲載

スイス腕時計ブランドのモーリス・ラクロアのマネージングディレクター、ステファン・ワザー氏のコメントやスイスの時計産業と高級ファッションの専門家でもある大阪大学大学院経済学研究科のピエール・イヴ・ドンセ教授(経営史)からのコメントも掲載されています。

クーリエジャポンボタン.png

クーリエ・ジャポン (COURRiER Japon) は、世界中のメディアから記事を厳選し、日本語に翻訳して掲載している講談社が発行するオンライン雑誌。

Contact Me

お問い合わせ

送信ありがとうございました

bottom of page